11/2放送の【ガッテン!】は解禁!腰痛患者の8割が改善する最新メソッド
東京大学病院が発表した最新研究による腰痛改善ストレッチを行うと
症状が劇的に改善するだけでなく、再発がストップする人も出てきたという。
その腰痛改善ストレッチとはどんなストレッチなんでしょうか?
それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク




【ガッテン!】腰痛改善ストレッチ

腰痛にお悩みの8割もの腰痛患者に効果が期待できる
東京大学病院が発表した最新研究による最新メソッド

このストレッチを行うと腰痛が劇的に改善するだけでなく、
再発がストップする人が続出しているといいます。

実は、腰痛持ちの人には「寝返りが少ない」という調査結果がでているんです。
寝返りを増やすことができれば、腰痛を元から絶てる可能性があると言うからビックリです。

2000人近くの患者さんが症状改善を実感した「腰痛対策のストレッチ」

寝返りを増やして腰痛解消!4つの最強ストレッチ

出典wadainews.hatenablog.com

腰をねじる

写真のように腰をねじる。片方の手で片膝を押さえ、もう片方の手は頭の上方に置く。 肩やひざが床につかなくても力を入れず、無理のない範囲で。
この状態で全身の力を抜き、6回深呼吸。これを左右1回ずつ×3セットが目安です。

目標:肩とひざが床から離れないようになること。

ひじ立て+ひざ曲げ

うつ伏せから、ひじを立て、続いてひざを曲げる。この状態で痛みが出る人は、まずは、 ひじ立てのみでも構いません。無理のない範囲で。
この状態で全身の力を抜き、6回深呼吸。終わったらうつ伏せに戻る。3セットが目安です。

目標:痛みや硬さを感じなくなること。

やる際のポイント

・深呼吸しながら、無理なく行う
・硬い床は避け、じゅうたんや布団の上で行う
・入浴後、就寝前の夜やるのが効果あり
・1か月は継続すること

ひざ抱え

背中を起こさず、片手で片ひざずつ抱えるようにしてください。
両手の指を組んで、両ひざを抱えます。
その状態で両手以外の全身の力を抜き、6回深呼吸。
終わったらひざを立てたままあお向けに 戻る。3セットが目安です。

目標:太ももが胸につくこと。

タオルで脚上げ

ひざを立てひざ小僧にタオルをかける。
続いて、タオルを片足のつま先に引っかける。

ひざを伸ばしたまま、手の力でゆっくりと脚を持ち上げる。
ひざを伸ばすのが難しい人は 大きめのバスタオルを使用してください。
また、反対側の脚のひざを立てて行っても 構いません。

この状態で全身の力を抜き、6回深呼吸。
終わったら足を下ろす。

これを左右1回ずつ×3セットが目安です。

目標:下ろしている脚のひざを伸ばした状態で、上げている足裏が天井を向くようになること。

【ガッテン!】腰痛改善ストレッチがネットで話題に